代行サービスの種類|家事代行のサービスを利用しよう!利用の流れを説明します

代行サービスの種類

肩こりが気になる女性

家事代行のサービスといえば、まだ利用したことがない人は一昔前の「お手伝いさん」的なものを想像するかもしれません。
お手伝いさんを雇い、家のことをやってもらう、ちょっとした上流家庭の家事のやり方です。
「そういうサービスだったらウチはいいや」とお考えかもしれません。確かにとりたてて上流家庭と呼べるようなものではない、というお宅の場合、人を雇ってどうこうというのは抵抗があるかもしれません。費用だってそれなりにかかると考えてしまうでしょう。
しかし昔の「お手伝いさん」的サービスと、現代の家事代行サービスとの間には違いがあります。家事代行サービスは、それこそお手伝いさん的な感じで継続的にスタッフに来てもらって家事をお任せすることができるサービスである一方、1回きりの利用なども可能なのです。
つまり、「あしたお客さんがウチに来るのに全然家事ができてない!」そんなピンチのとき、家事代行のスタッフを呼んでお手伝いをしてもらうのです。
また、継続的にスタッフさんに来てもらえる家事代行のほうも、お手伝いさんを家で雇うというのではなく、あくまでも業者にサービスを依頼してスタッフさんを派遣してもらうというものであり、1日中家にいてもらうようなものではありません。たとえば週に1日2時間ずつ、お掃除やお洗濯などをまとめてやってもらえる、そんなサービスになっています。1時間ごとに料金が決まっており(だいたい相場は2,500円ほどです)、それほど費用が掛かるわけではありません。
現代の社会に合わせた、安心して依頼できるサービスとなっているのです。